【製造業】費用対効果を考えた広告、販売促進のツールとは

多くの製造業の方が今年度は展示会を行うことができない、出張や訪問をすることができないことから、その代わりになる営業ツールや販売促進の方法を検討しているのではないでしょうか。

展示会や出張・訪問に置き換わるツールや営業の手法として何が適切であるかを考えることは非常に難しいと思います。今回は費用対効果を踏まえたそれらの代替ツールについて考えていきたいと思います。

展示会・出張訪問の効果とは

まず展示会や出張訪問の費用とその効果については、弊社のお客様からのヒアリングによると以下のように伺っています。

1. 展示会

費用 

100万円〜500万円/出展1回あたり

効果 

新規名刺の獲得300枚〜800枚(内ターゲット名刺はその4割程度)

新製品のデモンストレーションの実施

企業名や製品の認知度UP

2. 出張訪問

費用

5万円〜20万円/国内出張1回あたり

30万円〜100万円/海外出張1回あたり

効果

現地顧客との関係構築

製品のメンテナンス・組み立てなど複雑な説明の実施

現地代理店との関係構築、勉強会の実施




12回の閲覧

運営会社

© 2020 Linkinsight. all rights reserved